スミアキブログ

Premiere Pro

【Premiere Pro】テロップ、時間と共に左から右へ境界線を表示する

【Premiere Pro】テロップ、時間と共に左から右へ境界線を表示する

会話に合わせて、
テロップの境界線を左から右へ表示していく方法を説明します。
簡単にできますので、ぜひ試してみて下さい。

 

テロップを複製する

動画のところにテロップが1つある状態。

 

 

先ほどのテロップの真上にテロップを複製します。

 

 

同じ白いテロップが2つ重なっているだけなので、
テロップの表示は変わりません。

 

 

ストロークを付ける

複製した上のテロップを選択してストロークを付けます。

 

 

ストロークの無いテロップが下、
ストロークの有るテロップが上、
なので、
ストロークの有るテロップが表示されている状態になります。

 

 

マスクの追加

上のテロップを選択した状態で、
エフェクトコントロール→不透明度→4点の長方形マスクの作成(赤枠で囲った部分)“をクリック。

 

 

すると四角いマスクが出現します。
マスクがテロップに重なる部分はストロークが表示され、
重なっていない部分はストロークが表示されません。

 

 

マスクでテロップ全てを囲みます。

 

 

そのままマスクをテロップの左に持っていきます。

 

 

エフェクトコントロール→不透明度→マスク→アニメーションのON/OFF(赤枠で囲った部分)“をクリック。
すると菱形のキーフレームが出現します。

 

 

 

再生ヘッドを少し右に持っていく。

 

 

左端にあった四角のマスクを真ん中に持ってきて、マスクで文字を囲みます。

 

 

新しいキーフレームが追加され、
キーフレームが2つになりました。

 

ここまで出来たら動画を再生してください。

 

時間と共に、
左から右へテロップの境界線が表示されます。

 

関連記事

Pick Up