スミアキブログ

Monetize

iPhone8に楽天モバイルの設定ができました!6〜XまでのiPhoneを対応させる方法

iPhone8に楽天モバイルの設定ができました!6〜XまでのiPhoneを対応させる方法

 

https://kakuyasu-sim.jp/iphone-6s-7-8-and-plus-rakuten-unlimit

こちらのサイトで、
iPhone8に格安SIMの楽天モバイルを設定することができました!

サイト管理者、
そしてプログラムを作ってくれたしゅうさんに感謝です!

 

https://kakuyasu-sim.jp/iphone-6s-7-8-and-plus-rakuten-unlimit
を読むと、
やり方が分かりますが、
迷う方もいると思うので補足の記事を書いておきます。

みなさまが、iphoneで楽天モバイルを使えるようになり、
1年間無料の恩恵を得られますように!

裏技で使えるようになるiPhone

・iPhone6s
・iPhone6s Plus
・iPhone7
・iPhone7 Plus
・iPhoneSE 第1世代
・iPhone8
・iPhone8 Plus
・iPhoneX

 

ステップ1:転入手続き

私は、楽天モバイルを新規の電話番号で登録したので、
このステップはスキップしました。

 

ステップ2:構成プロファイルをインストール

ここのところですが、
iPhoneのSafariから
https://kakuyasu-sim.jp/iphone-6s-7-8-and-plus-rakuten-unlimit
にアクセスして、
ページの”iPhoneの構成プロファイル ”というところをクリックする必要があります。

私は最初、
Safariからアクセスしていなかったので、
iPhoneの設定→一般”のところに、
プロファイルの項目が出てこなくて、てこずりました。

iPhoneのSafariからアクセスすると、
きちんとダウンロードされて、
iPhoneの設定→一般のところに
プロファイルの項目が出てきます。

iPhoneを探す”をオフにする操作は簡単にクリアできると思います。
ご自分の設定した暗証番号が必要になります。

ステップ3:キャリアデータファイルのipccをパソコンにダウンロード

ご自分のiphoneのOSを確認して、

ご自分のiOSのバージョンは、
”設定→一般→情報”の”システムバージョン”で確認できます。

OSに合ったシステムファイルをダウンロードしてください。

ちなみに現在、
お持ちのiPhoneがiOS13の方は、
iOS14.0.1へのアップデートはお勧めしません。

私は、
iOS14.0.1にアップデートしてしまい、
アプリが使えなかったり、いくつか不具合が出てしましました。

iOS14.2が発表されました。
こちらのOSにアップデートしてみました。
こちら、アプリなども問題なく、
私は安定して使えています。

ステップ4:キャリア設定ファイルをiPhoneにアップデート

私はMacなのでMacで説明します。

 

ターミナルの起動は、

パソコンの画面の右上に”虫眼鏡アイコン”があるのでクリック。

 

検索ウィンドウが開くので、
ターミナル”と検索すると”ターミナル.app”が見つかるのでダブルクリックすると、アプリが立ち上がります。

 

ご自分のMacが、macOS Catalina 10.15以降かどうかは、

アップルマークの”このMacについて”から確認できます。

 

サイトのページの、
”macOS Catalina 10.15以降のMacを使っている場合”
のところに、
説明のための画像が表示されていますが、
これはFinderの画像です。

iPhoneをMacに繋いで、
Finderを開いて”携帯アイコン”を押すと、
同じ画面になります。

全ての行程が完了したら、
iPhoneで、
楽天リンクをアップルストアからインストールすると、
楽天リンクで無料通話ができるようになります。

最後に、OFFにした”iPhoneを探す”をONに戻しておくと良いです。

 

おまけ

個人的な感覚ですが、
iPhoneとパソコンに繋いだ時に、
Finderで”ローカルのバックアップを暗号化”にチェックを入れた方は、
今回の作業終了後に、
チェックを外しておいた方が、
パソコンとiPhoneを繋いだ時の充電効率が良いように思います。

※この方法は、
楽天モバイルで公式に案内されているわけではありませんので、
作業は自己責任でお願いします。

関連記事

Pick Up