スミアキブログ

WordPress

【WordPress】アーティスト用テーマ-Musicanの使い方

【WordPress】アーティスト用テーマ-Musicanの使い方

 

WordPressのアーティスト用テーマ、Musicanの使い方を解説します。

 

表示の設定

ダッシュボード→外観→カスタマイズ→ホームページ設定

 

ホームページの表示を固定ページにすると、
トップページが綺麗に表示されます。

 

インストールするプラグイン

テーマからは、

  • One Click Demo Import
  • The Events Calendar
  • Elementor

の3つのプラグインを入れることを推奨されます。
私の場合はElementorだけを入れます。

サイト構成によっては、
The Events Calendar
を入れてもいいのかも知れません。

 

ロゴのサイズ


ダッシュボード→外観→カスタマイズ→サイト基本情報
こちらでのロゴの設定は、
360×72で設定すると見栄えが良くなります。

 

ヘッダー画像のサイズ

 


ダッシュボード→外観→カスタマイズ→ヘッダー画像
こちらの画像はかかれてある通りの、
1200×550
がちょうど良いです。

 

ページナビの表記の変更

ページナビゲーションの表示を英語から日本語に変えたい場合は、
musicanフォルダのsingle.phpにおいて

 

<?php
while ( have_posts() ) :
the_post();

get_template_part( ‘template-parts/content/content’, get_post_type() );

the_post_navigation(
array(
‘prev_text’ => __( ‘<span>&larr; 前の投稿</span> %title’, ‘musican’ ),
‘next_text’ => __( ‘<span>次の投稿 &rarr;</span> %title’, ‘musican’ ),
)
);

// If comments are open or we have at least one comment, load up the comment template.
if ( comments_open() || get_comments_number() ) :
comments_template();
endif;

endwhile; // End of the loop.
?>

黄色マーカーの部分のように修正してください。
すると

 


こんな感じで投稿ページのページナビゲーションが
”次の投稿”と日本語で表示されるようになります。

 

サイトの表示をCSSで調整する

サイトの表示の調整は、
ダッシュボード→外観→カスタマイズ→追加CSS
で行います。

 

下記を参考にしてください。

 

フッターのサイズを調整する

.site-footer {
padding: 30px 0;
}

 

ナビゲーションメニューの表示位置を調整する

.main-navigation {
margin: 0px 0px 0px 200px;
clear: both;
display: block;
}

 

ナビゲーションメニューの文字の大きさ、項目の間隔を調整する

.main-navigation a {
font-size: 16px;
text-transform: uppercase;
padding: 0 8px;
letter-spacing: 1px;
line-height: 90px;
display: block;
color: #ffffffc4;
}

 

おまけ

musicanフォルダ→tenplate-parts→header→site-hero.php
ここでヘッダー画像のボタンを消すことができます。

musicanフォルダ→tenplate-parts→footer→site-info.php
ここでクレジットを消すことができます。

関連記事

Pick Up